卒業生がどのように合格を勝ち取ったのか?
そしてその後どのような大学生活を送っているのか?
合格するまでと、合格した後の卒業生のストーリーを紹介。

駒場高等学校 I.Wさん

合格

上智大学外国語学部 英語学科

合格までのストーリー『合格までのリアル』

  • Q. ワークショップでの受験生活を振り返っての感想
    私は授業でも自習でも、果たしてこの勉強方法を続けて受験当日に自信を持って会場に向かえるのかと自問自答を繰り返し、質の高い勉強を追求しました。自分の苦手な分野に目をむけ、その度、克服しました。1日12時間勉強をすることを当たり前だという人もいますが、そういった努力は自分にとって紛れもない事実であり、その積み重ねこそが冒頭で触れた当日の自信につながるものだと身をもって実感しました。
  • Q.入塾したタイミング
    高3の12月
  • Q.ワークショップを選んだ理由
    魅力的な講師の方々の授業
  • Q.ワークショップで思い出に残っていること
    入塾してすぐに300個ほどの年号を暗記させられたこと
  • Q.現役合格につながったと思うこと
    正しい勉強法で量をこなしたこと。大切なのは「質と量」!!
  • Q.受験期に最も悩んだこと
    国語が伸びなかったこと。→7割取れるまでに成長した。
  • Q.ワークショップの後輩にメッセージ
    合格した時の感動は、想像の10倍くらいすごいゾ。

駒場高等学校 I.Wさん

合格

上智大学

合格からのストーリー『合格からのリアル』