卒業生がどのように合格を勝ち取ったのか?
そしてその後どのような大学生活を送っているのか?
合格するまでと、合格した後の卒業生のストーリーを紹介。

芝浦工業大学付属高等学校 C.Mさん

合格

東京都立大学都市環境学部 地理環境学科

合格までのストーリー『合格までのリアル』

  • Q. ワークショップでの受験生活を振り返っての感想
    私は高校1年次に都立大の総合型選抜を受験することを決めました。一般受験は考えていなかったので、受験期までは基礎学力を付けるために数学のみ受講していました。高3の夏からは、総合型選抜の対策として小論文を受講しました。ここで小論文のノウハウを学び、また小柴先生に志望理由書を見てもらったことで、合格に大幅に近づいたと感じています。石井さんには面接練習をお願いし、総合型選抜受験にあたってのアドバイスを頂きました。長い間、大変お世話になりました。
  • Q.入塾したタイミング
    高1の冬期講習
  • Q.ワークショップを選んだ理由
    知人の紹介
  • Q.ワークショップで思い出に残っていること
    夏の数学3時間テスト
  • Q.現役合格につながったと思うこと
    ・入念な受験準備をしたこと
    ・自身の関心を深めていたこと
  • Q.受験期に最も悩んだこと
    体力がないこと
  • Q.ワークショップの後輩にメッセージ
    総合型選抜を受験する人は、早くから準備を始めましょう。

芝浦工業大学付属高等学校 C.Mさん

合格

東京都立大学

合格からのストーリー『合格からのリアル』