卒業生がどのように合格を勝ち取ったのか?
そしてその後どのような大学生活を送っているのか?
合格するまでと、合格した後の卒業生のストーリーを紹介。

川村高等学校 A.Hさん

合格

成城大学社会イノベーション学部 心理社会学科

合格までのストーリー『合格までのリアル』

  • Q. ワークショップでの受験生活を振り返っての感想
    私はワークショップに通って本当に良かったと感じています。入塾前は勉強を心から楽しいと思えたことがありませんでしたが、ワークの先生方の刺激的な授業を受けてからは勉強がすごく楽しいことと感じるようになりました。自分の中でこうした大きな変化を感じられたことは初めてで驚いています。第一志望の大学には合格できませんでしたが、関心のある学問を学べる大学への進学が決まり、受験を通して将来のなりたい自分に一歩近づけて嬉しく感じています。
  • Q.入塾したタイミング
    高3の春期講習
  • Q.ワークショップを選んだ理由
    知人の紹介で入塾しました。
  • Q.ワークショップで思い出に残っていること
    全てのの授業が面白くて刺激的でした!
  • Q.現役合格につながったと思うこと
    思うように成績が上がらなかった時もあり、本当に合格できるか不安になってしまったこともありましたが、最後まで全力を尽くそうと強い気持ちを持ち続けたことです。
  • Q.受験期に最も悩んだこと
    複数の大学を受けるための過去問の対策が大変でした。それぞれの大学の問題形式に慣れる必要があったり、大学によっては小論文の対策が必要になったりしたので余裕がなかったです。
  • Q.ワークショップの後輩にメッセージ
    受験勉強がつらいと感じることもあると思いますが、一日一日の勉強が本当に大事なので後悔のないように最後まで頑張ってください!!
    授業の復習はめちゃくちゃ大事です!!

川村高等学校 A.Hさん

合格

成城大学

合格からのストーリー『合格からのリアル』