卒業生がどのように合格を勝ち取ったのか?
そしてその後どのような大学生活を送っているのか?
合格するまでと、合格した後の卒業生のストーリーを紹介。

淑徳与野高等学校 M.Mさん

合格

中央大学総合政策学部 政策科学学科

合格までのストーリー『合格までのリアル』

  • Q. ワークショップでの受験生活を振り返っての感想
    ワークショップでの夏の面談では毎回、他の塾や学校とは違ってとても前向きなことを言っていただきました。そのおかげで妥協することなく出願校を決定し、入試当日まで自身を持って臨むことができました。さらに、ワークショップでは生徒と先生やスタッフとの距離が近いので、受験直前期になっても過度に緊張しすぎることなく、リラックスして過ごすことができました。
  • Q.入塾したタイミング
    高1の春期講習
  • Q.ワークショップを選んだ理由
    ・家から近かった・知っている先生がいた
  • Q.ワークショップで思い出に残っていること
    英語の体験授業(成川先生)が革命的にわかりやすかった!!
  • Q.現役合格につながったと思うこと
    毎週の1つ1つの小テストを大切にする。授業を休まない。
  • Q.受験期に最も悩んだこと
    出願校選び
  • Q.ワークショップの後輩にメッセージ
    受験において大事なのは努力の量だと思います。後々後悔しないように、1日1日を大切に、今できることから進んでいって下さい!
    応援しています!!

淑徳与野高等学校 M.Mさん

合格

中央大学

合格からのストーリー『合格からのリアル』