卒業生がどのように合格を勝ち取ったのか?
そしてその後どのような大学生活を送っているのか?
合格するまでと、合格した後の卒業生のストーリーを紹介。

東京成徳大学高等学校 K.Iさん

合格

立正大学経営学部 経営学科

合格までのストーリー『合格までのリアル』

  • Q. ワークショップでの受験生活を振り返っての感想
    受験勉強も志望校を決めるのも遅かったので毎日吸収する事が多く大変だった。支えてくれた人の期待を裏切ることは許されないと思い、常にプレッシャーとの戦いだった。塾では先生方やスタッフの方が相談に乗ってくれたので、自分の進む方向に迷いなく突き進むことができた。夏終わりに体調を崩してしまったが、自分のキャパを知るいい機会になったと思う。体調を崩していた時期も優しく丁寧に対応してくれて安心して塾に通うことができた。ワークショップに出会えてよかった。
  • Q.入塾したタイミング
    高3の5月
  • Q.ワークショップを選んだ理由
    学校の予備校で成川先生の授業を受けたこと。
  • Q.ワークショップで思い出に残っていること
    先生やスタッフの方々と話したこと。
  • Q.現役合格につながったと思うこと
    すべてのことに対して手を抜かなかったこと。
  • Q.受験期に最も悩んだこと
    英単語
  • Q.ワークショップの後輩にメッセージ
    体調第一

東京成徳大学高等学校 K.Iさん

合格

立正大学

合格からのストーリー『合格からのリアル』