卒業生がどのように合格を勝ち取ったのか?
そしてその後どのような大学生活を送っているのか?
合格するまでと、合格した後の卒業生のストーリーを紹介。

三鷹中等教育高等学校 D・Hさん

合格

法政大学スポーツ健康学部スポーツ健康学科

合格までのストーリー『合格までのリアル』

  • Q. ワークショップでの受験生活を振り返っての感想
    高校からワークショップに通い、部活と折り合いをつけながら受験生活をするのはとても大変でした。先生やスタッフの皆さんは受験の最後まで寄り添ってくれて、心強かったです。コロナ期間中はワークショップに通えず、オンデマンドの授業で勉強と向き合うのは大変でしたが、先生方は僕たちのために必死に面倒を見てくれて、なんとか勉強と向き合うことが出来ました。最高の塾に通えたと思います。
  • Q.入塾したタイミング
    高2の12月
  • Q.ワークショップを選んだ理由
    少人数、実績有り、先生が優秀、兄が通ってた
  • Q.ワークショップで思い出に残っていること
    夏期集中特訓
  • Q.現役合格につながったと思うこと
    受かりたい気持ち
  • Q.受験期に最も悩んだこと
    部活との折り合い
  • Q.ワークショップの後輩にメッセージ
    受験生は毎日勉強してください。
    行きたい気持ちが一番大事です。

三鷹中等教育高等学校 D・Hさん

合格

法政大学

合格からのストーリー『合格からのリアル』