お知らせ

2020/03/24
文章読解入門 体験講座(4月)

文章読解入門 体験講座

 

 

実施日: 4月6日(月)19:15~20:45

担当講師: 朝倉 吏 先生

実施場所: ワークショップ赤羽教室

対象: 新高1~新高3生

 

 

 

<講座案内>

 

大学入試の新たなキーワードは、問題文の大幅な分量増加

 

令和時代を迎え、大学入試も大きく変わろうとしています。問題形式や問われる内容の変革は大きく取り沙汰されていますが、特筆すべきは全教科を通じて「問題文の大幅な分量増加」であることをご存じですか?例えば、共通テストの問題はセンター試験と比べると2倍(!?)近くも問題文章が増えています。

「問題文が何を言っているか、全然分からない…」

「長い文章題を見るだけで、解く意欲がなくなる…」

「そもそも教科書が頭に入ってこない…」

この講座において、文系・理系、志望大学、学年、そして何よりも勉強の得意・不得意は不問です。したがって、文章を読むことに苦手意識を少しでも持っている人は是非、受講してください。テキストは大学入試に関わるあらゆる文章を対象に編集してあります。全高校生を対象とした本講座で「読む・書く・話す」につながる文章を読む基礎力を養成しましょう!

※本講座内容は「現代文」とは異なり、教科書や参考書、問題文を正確に読めるようにする講座です。

評論や小説の本格的な読解に関しては、「スタンダード/ハイレベル現代文」の受講をおススメします。

 

 

 

~講師紹介~

 

ワークショップ国語科講師

朝倉 吏 先生

 

「言語にも数学と同じような規則性が必ず潜んでいる」を教授法の根幹におき、言語法則を用いると数学の公式と同じく答えは必ず一つに集約できると断言する。数学的視点から古典を読み解く斬新なアプローチは、古典が苦手な人も正確無比な答えを自ら導き出せる。その方法論を確固たるものにすべく大学院では、その素材をどう教えるのが最も効果的かを追求した国語教授法を研究した。

 

 

 

お申込みはお電話で受け付けております。

お気軽にどうぞ!

TEL:03-5963-6340

(月~土/14:00~22:00 日/10:00~18:00)