イベント

2019/02/22
3月のイベントのお知らせ

3月も様々なイベントをご用意しています!

ぜひお気軽にご参加ください☆

 

イベント名:1次不定方程式と合同式

日時:3月10日(日)19:00~20:50(50分×2コマ)

対象学年:新高校3年生(新高2生も既習なら可)

担当講師:築舘一英先生

参加費:1,000円

担当講師から一言☆

次の頻出2テーマに苦手を持っている方が対象です。各50分程度で基本的なことが身につくようにします。

①1次不定方式の楽な解法(ユークリッドの互除法は使わない)

②合同式の使い方(9の倍数判定法の証明、剰余類)

難しいことはやりませんが、②の応用としてフェルマーの小定理くらいは触れる予定です。

 

 

イベント名:現代文&小論文 体験授業

日時:3月11日(月)18:00~19:30

対象学年:新高校1~3年生

担当講師:小柴大輔先生

参加費:無料

担当講師から一言☆

17歳や18歳になったら自然に評論や小説などの現代日本語を「正しく」理解できるようになるわけではありません。食べものを噛み砕く歯は自然に生えそろいますが、文章を噛み砕く「知恵の歯」は学習しないと獲得できません。まして設問を解く技術なら、なおさらです。また、小論文では一つの正解が用意できない問題に対してアイディア発想するというアクロバットを演じなければなりません。

これらについて、わかりやすく一貫した解決方法を提示いたします。小人数予備校のワークショップが、毎年信じられないほど多数の早慶上智などの合格者を出す理由の一端がお分かりいただけると思います。

なお、小論文は一般入試のみならず、AO推薦入試や英語の自由作文にも活かせるという、「一粒で二度三度もおいしい」科目です。しかもリクルートの映像配信で毎年数万人に向けて講義をしている講師が、ワークショップでは対面で個別の添削まで、もれなくしています。だから、伸びる!

 

 

イベント名:春期講習体験授業 古文

日時:3月11日(月)19:45~21:15

対象学年:新高校1~3年生

担当講師:朝倉吏先生

参加費:無料

担当講師から一言☆

古文を読解するために、全文を口語約しなければならないということはありません。要点さえ押さえれば、内容のアウトラインを把握できるだけでなく、各設問にも対応することができるのです。その要点の押さえ方が【構造把握】法です。仰々しい名称ですが、中心的な内容は、君たちが普段話している現代語にも通じる【文法の使い方】だと考えてください。古文読解に必要な【構造把握】法を身につけるため、有名大学の過去問を抜粋したテキストを用いて、演習&解説をします。

2月にスタートダッシュを切れなかった人は、この講座でみんなに追いつきましょう!今後の勉強方針の相談も大歓迎です!

 

 

イベント名:漸化式の解法パターン

日時:3月17日(日)14:00~15:50(50分×2コマ)

対象学年:新高校3年生(新高2生も既習なら可)

担当講師:築舘一英先生

参加費:1,000円

担当講師から一言☆

漸化式を解くという計算において、多くの人がつまづくポイントを分析した上で、「これだけ覚えれば、ほとんど困ることはなくなる」という神プリント(自称)を作りました。基本パターンが全て網羅されている他、盲点になりがちな「番号がズレているタイプ」や「帰納法の変化型」も詳しく解説してあります。独学で無理なく取り組めるようにしてありますが、授業でのポイントの解説を聞くことで、より取り組みやすくなるはずです。

春休みに、確実に今後の役に立つことをやりましょう!

 

 

イベント名:春期講習体験授業 英語精読 上級

日時:3/16(土)13:30~15:00

対象学年:新高2~3生

担当講師:石川和正先生

受講料:無料

担当講師から一言☆

東大を始めとする難関国立大から、早慶に至るまで、どのようにすれば英語を正確に読むことができるのかを伝えます。

安易なテクニックに走るのではなく、どんな問題が出題されても読解できる力をはぐくむための講座です。音読や多読だけで合格できるほど甘くありませんよ?この講座をきっかけに、何が出ても読解できる力を身につけましょう。

 

 

イベント名:英語がすごく苦手な人のための体験講座

日時:3/16(土)15:15~16:15

対象学年:新高1~3生

担当講師:成川博康先生

受講料:無料

担当講師から一言☆

自動詞、他動詞って何?英語は暗記ばかりでつまらない…。英語を見ただけでアレルギー反応が出る。そんなあなたにピッタリなのがこの講座。1時間後には、今までと違った景色が見えるようになります。

 

 

イベント名:英語がすごく得意な人のための体験講座

日時:3/24(日)16:30~17:30

対象学年:新高1~3生

担当講師:成川博康先生

受講料:無料

担当講師から一言☆

偏差値70ぐらいでは満足できない。英検一級や準一級あたりが射程圏内に入っている。目指すは東大・一橋・早慶。そんなあなたにピッタリなのがこの講座。

今の学力は本当に入試に対応できるレベルになっているのかをしっかりクリニックします。プライドがズタズタにされる覚悟で来て下さい。

 

 

イベント名:現代文&小論文 体験授業

日時:3月25日(月)19:00~20:30

対象学年:新高校1~3年生

担当講師:小柴大輔先生

参加費:無料

担当講師から一言☆

17歳や18歳になったら自然に評論や小説などの現代日本語を「正しく」理解できるようになるわけではありません。食べものを噛み砕く歯は自然に生えそろいますが、文章を噛み砕く「知恵の歯」は学習しないと獲得できません。まして設問を解く技術なら、なおさらです。また、小論文では一つの正解が用意できない問題に対してアイディア発想するというアクロバットを演じなければなりません。

これらについて、わかりやすく一貫した解決方法を提示いたします。小人数予備校のワークショップが、毎年信じられないほど多数の早慶上智などの合格者を出す理由の一端がお分かりいただけると思います。

なお、小論文は一般入試のみならず、AO推薦入試や英語の自由作文にも活かせるという、「一粒で二度三度もおいしい」科目です。しかもリクルートの映像配信で毎年数万人に向けて講義をしている講師が、ワークショップでは対面で個別の添削まで、もれなくしています。だから、伸びる!

 

 

イベント名:英語がすごく苦手な人のための体験講座

日時:3/31(日)12:30~14:00

対象学年:新高1~3生

担当講師:石川和正先生

受講料:無料

担当講師から一言☆

「分かる」から「出来る」へ。「基礎」から始めて「偏差値60」へ。

解説を聞けばわかるのに自分では問題が解けない。そんな経験をしたことはありませんか?当たり前のことですが、解説を聞いて分かっただけでは大学には合格できません。「自分で解くことができる」からこそ合格できるのです。この講座では、「自分で解く方法」を基礎から徹底的に伝え、偏差値40代からでも偏差値60へと向かう指針を示します。想像してみて下さい、自分の英語の偏差値が60に上がった姿を。

ほら、第一志望合格はもうすぐそこです。一緒に頑張りましょう!

 

 

イベント名:古文体験講座

日時:3月31日(月)19:00~20:30

対象学年:新高校1~3年生

担当講師:朝倉吏先生

参加費:無料

担当講師から一言☆

古文の問題は、平安時代から江戸時代までぼ作品が出典となります。こうした事情および個々の内容などを踏まえると、出題される範囲は意外にも限定されているものです。そのため、レベルを問わず、【同じ箇所が入試として出題される】ことがあります。

本体験授業では、そのような同じ出典の入試問題を「スタンダード古文/ハイレベル古文」それぞれの視点から読解し、見比べる体験をしてもらいます。毎年、入試問題を複数的中させる講師による、来年度の的中も狙った特別講座です。各人が志望校のレベルを知る点からも、有意義な90分であること、まちがいなし!

 

 

お問い合わせ・お申込みは以下よりお電話お待ちしています♪

03-5963-6340(^^♪

Copyright © The☆WorkShop. All Rights Reserved